月別アーカイブ: 2017年5月

コインキャッチャー財布製作のお話⑤

前回試作で製作したコインキャッチャーを実際に使ってみました。

多少慣れるまで時間が掛かりましたが思っていたより使いやすかったです。

 

難点はキッチリ支払えれば良いけど、おつりを多めに貰った時は

少しモタつくので下の小銭入れに一旦避難させて後で10、50、100、500円は

補充する感じでした。

便利だけど多少不便な所もある財布ですが

それでも支払いが楽しくなる財布です。

コインキャッチャー

 

あとはコインキャッチャーの金具の痕が気になりました。

基本的には財布は一つの道具なのでキズや汚れはどうしても付きものですが

コインキャッチャーの金具の痕は販売前に説明が必要かなと思いました。

コインキャッチャー

コインキャッチャー

コインキャッチャー

 

使用感は問題なかったし、使ってて楽しい財布だなと思ったので

多少気になった点を微調整してこのままの形で販売したいと思います。

コインキャッチャー 型紙

販売は6月頃を予定してます。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

コインキャッチャー財布製作のお話④

前回紹介したコインキャッチャーを使った財布の使用のお話です。

ほぼ見たままですがお札を折りたたまないで入れることが出来る

札入れを付けました。

コインキャッチャー 財布

 

カードポケットは2つあります。

多くても3枚ずつくらいが最適な枚数かなと思います。

あと間口も10cmちょいあるので紙のポイントカードも入れる事が

出来ます。

コインキャッチャー

カードをしまうとこんな感じ↓

コインキャッチャー

 

厚さは3.0~3.5cm位少し厚いですが、コインキャッチャーを使用した財布は

この位の厚みはどうしても出てしまうのかなと思います。

コインキャッチャー

 

正面のデザインはこんな感じ!

試作品だし面倒だったのでコバ処理などは全然してません。

コバ処理などすれば十分このまま製品化しても良さそうなくらいの出来ですが

取りあえず試作品として少し使用してみようと思っています。

コインキャッチャー

 

現在進行形で使用中です。

初めてコインキャッチャー付きの財布を使ってみました。

慣れる結構使いやすいです。

 

色は未定ですが、問題なければ多少修正して6月~7月中に販売できればと

思いますのでお楽しみに!

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

コインキャッチャー財布製作のお話③

一旦、コインキャッチャーを使った財布作りは中断してましたが、

ラウンドファスナーのコインケースにも使用したこちらの革が

個人的にはすごく好きでこの革を使用すれば

結構面白いものが出来るかなと思い製作する事にしました。

ラウンドファスナー コインケース

 

それで製作したのがこちらの財布になります。

結構いい感じです。

コインキャッチャー 財布

細かい仕様はまた次回!

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

 

コインキャッチャー財布製作のお話②

前回に引き続きコインキャッチャーを使った財布製作のお話です。

ある程度イメージは出来ているのでそれに沿って試作品を製作してみました。

 

コインキャッチャー

前まで試作品と言えば床革を使用していましたが、最近は半裁の革で商品に使えない

部分の革も結構出るのでその革が使えて製品のイメージもしやすくなりました。

 

大きさも思っていた程大きくなく安心しました。

札入れも問題なく使えそうです。

コインキャッチャー 財布

 

問題は1円と5円を入れる小銭入れの部分に閉じると

コインキャッチャーの痕が付くことです。

製作前に他のコインキャッチャーを使った商品も見ていましたが

やっぱりかという感じでした。

コインキャッチャー

 

タンニンなめしの革だとどうしてもこの痕は仕方ないのかなと思います。

この辺はしっかり説明する必要はありそうです。

コインキャッチャー 小銭入れ

実はここまでは数か月前の話です。

それから進展しましたのでその話はまた次回!

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

 

コインキャッチャー財布製作のお話①

今回はコインキャッチャーを使った財布の製作のお話です。

以前、一度製作を試みたのですが放置しておりました。

 

使うのはこの金具↓

左から10、50、100、500円が入ります。

コインキャッチャー

商品名はコインケースみたいですが、コインケースというと

色々なタイプのコインケースがあってなんか紛らわしいので

コインキャッチャーで検索するとこの金具を使った財布がたくさん出てきますし、

呼び方はコインキャッチャーにします。

 

念のため小銭を入れて反対向きにしてみましたが、落ちる心配はなさそうです。

ただ、同じ商品を3つ買いましたが微妙にホールド力と言いますか、

緩さが違うようで落ちるんじゃないかというぐらい緩いのもありました。

販売するなら必ず検品と微調整が必要かなと思います。

コインキャッチャー 金具

 

とりあえず、色々構想を練りながら思い付いたら紙に書いて残しておきます。

絵が下手なのはご勘弁ください。

コインキャッチャーを付ける向きも内向き/外向きで使い勝手も

違ってくるのですが、今回はどうしても札入れが付いたタイプの財布を

作りたかったのでコインキャッチャーの向きは外向きで検討しました。

コインキャッチャー 作り方

次回は試作品を作ります。

 

たまにはブログも更新しなければという事で

今日から予約投稿で5日連続でブログ更新します。

 

これからは新作も増やしていきたいので

注文分の邪魔にならない程度に月に3日位は

新商品の製作の日にあてたいなーなんて思っています。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。