月別アーカイブ: 2016年1月

2月は試作品の紹介を中心に投稿していきます

2月は今まで作った試作品を可能な限り紹介していこうかなと思います。

すべて床革で作っています。

レザークラフト

すでに20記事以上まとめたので、18時に時間指定してほぼ毎日投稿する予定です。

気になった方は是非見てくださいね。

 

あと、願望ですが、出来れば2月中にミンネで小銭入れの販売の方を始めれたらなーと考えています。

まだ、製作もしてないのであくまで願望です。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

セミロングウォレットの試作品作り

今回はこれです。

セミロングウォレット

このセミロングについては結構これまでの色々と試したかった事は詰め込んだので、説明が大変かもです。

サイズは180 × 95

仕様は

コインケース(ファスナー・マチ無)、カードケース9、札入れ1、フリーポケット大3、小1

 

 

まずベルトは前回のロングウォレットのベルトを使用している点です。

当たり前ですが、寸法通りに作ってるので使えます。

差し込みベルト

 

 

最近はポリエステルの糸ばかりだったので、久々に麻糸で縫ってみました。

麻糸での作ることはあまり考えてなかったけど思ったより良い感じでした。

商品にするならその辺も決めて行かないといけないなと思っています。

 

革は安上がりな床革を使ってるので作品で一番お金が掛かってるのが実は糸なんですよね。

 

あと、前回のセミロングは175mmで作ってたんですが今回は180mmで試した事です。

使ってみてやっぱり多少ゆとりはあった方が良いかなと思いました。

セミロング

セミロングの定義ってどのくらいの大きさからだろうなんて思っちゃったりしましたが、呼び方なんてお店によって違うし、まぁその辺は適当でいいかなと。

 

あとはコインケースをファスナーのマチ無の使い勝手を試したり、内側のカードケースの構造を変えてみたり、札入れのマチの開きを微妙に変えたりあげればキリがないですが、そんなところです。

 

最後に全体はこんな感じ。

床革

セミロング

セミロングウォレット

厚み
ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

ロングウォレットの試作品作り

前回の差し込み式のロングウォレットの別バージョンです。

取り外し式の差し込みベルトの仕組みは同じですが、今回はかなりすっきりシンプルな形になったと思います。

ロングウォレット

前回
差し込み式

サイズは195 × 95

仕様は

コインケース(カブセ・ホック)、カードケース12、フリーポケット大2・小1

 

 

前回と一番の違いは差し込みベルトの取り付け方です。

前回は外径12.6mmのジャンパーホック4つで固定してました。

今回は外径15.0mmのジャンパーホック2つで固定してます。

ロングウォレット

ロングウォレット

差し込みベルト

財布は実際使ってみるので床革だと張りが無く、ベルト通しが通しづらいので久々に贅沢して一部のみサドルレザーを使ってみました。

久々に床革以外を縫いました。

 

差し込み式ベルトをホック2つで止めるだけで大丈夫と中には思われる人もいるかもしれないけど、フラップタイプのロングウォレットはホック1つだけで止めてるので、よっぽどでない限りいきなり外れる事は無いかと思います。

今のところは使っていて何の問題もありません。

 

あとは外装部のベルト通しを直接穴をあけてみたことでしょうか。

前回
長財布

今回
ベルト通し

これだとベルトの色を変えても違和感なさそう。

外装に直接穴をあけるのが嫌という人もいるかもしれないので、前回のベルト通しで色を外装と合わせるのも今後は試に作ってみたいとは思います。

 

ベルトを直線にしたことで、前回後ろポケットに入れるときに引っかかってたところは、少しは引っかかるけどだいぶ改善されました。

前回
差し込みベルト

今回
差し込みベルト

 

ちなみにこの作品はかなり前に作ったもので、この後さらに修正をして、すでにtwitterで最新の試作品の画像を公開しています。

その辺の話はまた順をおって紹介していきたいと思います。
(時系列がバラバラですみません。)

ロングウォレット

まだまだ、ミドルウォレットとか他の作品(試作)の紹介記事も書きたいのですが、中々そこまで時間が取れていません。

今後紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!

 

話は戻りますが、厚みはベルトの最長部までで40mmくらいかな。

財布厚み

 

今後はこのベルトがセミロングタイプのウォレットに対応できたり、ベルトの色や形も含めてもう少し探ってみたいと思います。

 

内装はこんな感じです。

ロングウォレット

床革

かぶせ

 

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。

 

ロングウォレットの差し込みベルトの製作

前回作った取り外しの出来る差し込みベルトのロングウォレットですが、色を変えたベルトを作ってみました。

色は赤でベルトのみ作ってみました。

差し込みベルト

 

前回のロングウォレット
ロングウォレット

 

 

では、いざ装着!

 

う~ん。

これは良いのか?悪いのか?

差し込み式ベルト

 

黒も赤もちょっと淡い色なのでなんとも言えないけど、床革じゃなくもっと艶のある革で作ったらいい感じになりそうな予感がします。

 

全体はこんな感じ。

悪くはないような気もします。

どうでしょう?

 

ロングウォレット

前回のベルトに合わせて全体を作ったのでベルト通しの色がナチュラルカラーで変だけど、外装の黒に合わせて作るか直接外装に穴をあけてベルト通しにすればもう少しマシになるかも?

 

ベルトの色がたくさんあれば気分や好みによって組み合わせが変えれるのが面白いかなと。

「差し込み式のベルトって意味あるの?」って人も多いと思うんですけど・・・・・実は私もそうでしたでもこれが案外いいんです。

 

出来るかわからないけど、今後はバックルとかギボシでしっかりベルトを固定できるタイプとかも作ったら結構面白いかもと思っています。

 

一応、並べて比べてみました。

差し込みベルト

差し込み式

今後は別にベルトを十字にする必要もなさそうだし、もう少しシンプルな形で挑戦してみようと思っています。

あとベルトは少し長すぎました。

 

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ロングウォレットの試作品の製作

今回は試してみたいことが出来たのでロングウォレットの試作品を製作してみました。

以前、製作したロングセミロングの差し込みベルトが思いのほか使いやすかったので、外装は差し込みベルトのロングウォレットができないかなーと思っていました。

前回のロングとセミロング
レザークラフト

これにジャンパーホックをつけてベルトを取り外せたら面白いかなと思って試しに作ってみました。

それで出来たのがコレです↴

ロングウォレット

サイズ 195 × 95

仕様は

コインケース(カブセ・差し込み)、カードケース12、フリー大2、小1

 

 

今回は外装を中心に試したかったので内装はあまりこだわっていません。

ではサラッと中はこんな感じ。

ロングウォレット

ロングウォレット

長財布

 

今回のメインはこちらです。↴

差し込み式ベルトにしてジャンパーホックで取り外せるようにしてみました。

ロングウォレット

 

取り外したらこんな感じ。

外径12mmのジャンパーホック4つで固定してるので、ベルトはしっかり固定されています。

ロングウォレット

 

ロングウォレット差し込みベルト

 

閉じたときのベルトの部分の厚みは一番厚いところで40mmくらい、ジャンパーホックで止めているので、この部分はコンチョで止めるタイプと同じくらいかと思います。

厚みは内装の構造でも変わるけど特別厚いわけではないと思います。

差し込みベルト

 

気になったポイント↴
取れる事なさそうだけど後ろポケットに入れたとき、ベルトの十字の下の部分が引っかかるのが少し気になりました。改良の余地あり。

差し込みベルト

 

我ながら結構面白いのができたかなと思っています。

これならベルトの色や形を変えたら色々な組み合わせで楽しめそうな感じがします。

 

次回は色の違うベルトを作ってみようと思います。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。