ミドルウォレット 試作②

ミドルウォレットの試作品 第二弾です。

前回前回の感想)の試作品を踏まえて大幅に変更しました。

ミドルウォレット

サイズは 145 × 88です。

サイズは基本的には150×95くらいで考えていますが微妙な違いが見たかったので少し変えてみました。

左が前回(150×95)、右が今回(145×88)

ミドルウォレット

仕様は

カードケース4つ、フリースペース2つ、小銭入れ(ファスナー)、札入れ

 

 

前回と大きな違いは左にカードケース右にコインケースにした点です。

今回
ミドルウォレット

前回
ミドルウォレット

 

写真のような持ち方で使うような仕様にしています。

ミドルウォレット

持ち方の話は前回書いてますのでそちらをどうぞ!

 

左にカードケース4つ、フリーポケット1つ、

右にコインケースとフリーポケット1つです。

ミドルウォレット

ミドルウォレット

 

札入れの所に開きやすいように指入れを作ってみました。

ミドルウォレット

 

 

札入れの深さを左右長さを変えて作ってみました。

ミドルウォレット

 

【使用後の感想】

試作品を数日使用してみました。

感想としては微調整は必要ですが、全然悪くない感じです。

 

持ち方を指定すれば、カードケースが左、コインケースは右の方が前回のよりは無駄に持ち方を変えずにしっくり来る気がします。

ミドルウォレット

札入れの深さをわざわざ左右長さを変えるべきかは少し迷います。

あとはブログの文章で伝わるかわかりませんが、今回のミドルウォレットはハーフウォレットの使い方をイメージして作っています。

仮にロングウォレットを使用する感覚で曲げた場合に基本的に内側の札入れ部分が外側の外装部分より寸法上短く作ってあるので寄れが生じます。

ロングウォレットの持ち方
ミドルウォレット

内と外の革の長さが違うので曲げると寄れる
ミドルウォレット

こういったロングウォレットの持ち方をする人もいると思うので、この辺の構造上の修正は必要になってくるのかなと思っています。

 
ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。