レザークラフト、私の独学法③【ラウンドファスナー】

 

ラウンドファスナーはここ数年本当に流行りを通り越して完全に財布の定番として定着したアイテムのひとつだと思います。

レザークラフトをやっていたら一度は作ってみたいと思う作品じゃないでしょうか?

ラウンドファスナーの財布って製作の難易度が高いと思われがちですが、ファスナーの取付のところ以外は前回紹介した長財布と変わらないです。

私は満を持して色々な小物から財布を作った後に集大成として挑戦したのですが、思っていた以上に簡単だったのでもっと早く挑戦すれば良かったと思っています。興味がある方は早めに挑戦してみる事をおすすめします。

簡単といっても一度は床革で練習することをおすすめします。
床革といっても使おうと思ったら全然使えます。

ラウンドファスナー

ラウンドファスナー

 

 

これも外装の緑の革も含めて全て床革です。床革もお店によって色々あるので一度聞いてみてはいががでしょうか。「床革ありますか?」でokです。材料費はファスナーの金額合わせても1000円以下で出来るのでたくさん練習しましょう。
失敗してもokだし、普通に作ったら材料費で7000円以上はすると思うのでとても経済的です。

 

【ファスナーの長さ調整の練習】

ラウンドファスナーの財布の場合、ファスナーの止めの部分は中に隠れても問題ないので、ここでファスナーの長さ調整を練習することをおすすめします。ファスナーの長さ調整が出来るようになれば、他の作品のデザインや自由度も上がると思います。

ラウンドファスナー

↑失敗してもファスナー止めは奥に隠れて見えない。

初心者

務歯(ムシ)の部分のカットはクイキリという道具を使いますが、レザークラフト専門店で買うと結構な値段します。そんなに使うものでもないので私は100均のワイヤーを切る工具で済ませています。もう少し良いのが欲しい人はホームセンターにも置いてあるのでそっちの方が専門店で買うより安く済むと思います。

独学

 

【ファスナーについて】

ちなみに、初めの方で作ったのはファスナーの取り付ける幅が適当だったので結構狭くなってしまいました。

初心者

その後、お店の人に聞いたらファスナーは生地の縫い目が変わってるところが境界線・目安(下図赤枠)とのこと。なんとなくわかってたけど、独学でやるとその辺が曖昧になってしまうので解らない事があったらお店で聞いてみるといいと思います。

独学

 

【ファスナーのサイズ】

今回紹介しているラウンドファスナーのファスナーのサイズはコインケースの部分が3号、外装の部分が4号です。サイズには別に決まりはないので、色々試してみると良いかと思います。また素材もいくつかあって、素材によっても多少金額が違います。

 

【ファスナー取付】

ファスナー取付に使われる木型の代用品として100均で購入したもので試してみました。

木型代用

 

【試作品】

ゆくゆくはスマホケース以外に小物や財布の販売もしたいのでラウンドファスナーの試作品もたくさん作って作品の型紙をストックしています。これもすべて床革で仕切りを付けています。この床革はよれよれで少し扱いにくかったです。床革でしっかり作りたい場合は初めにしっかりトコ処理しておいた方が張りがでて扱いやすくなります。

レザークラフト

独学

現在、ミンネで販売もしています。

 

レザークラフトをやっていてまだラウンドファスナーの財布を作ったことのない方は是非、挑戦してみてくだい。結構ハマりますし、少しレザークラフトに飽きてきた方、行き詰ってる方はもう一度火をつけてくれるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ラウンドファスナー木型のお話 2017年4月】

ラウンドファスナーコインケース製作のお話①

ラウンドファスナーコインケース製作のお話②

ラウンドファスナーコインケース製作のお話③(木型/自作)

ラウンドファスナーコインケース製作のお話④

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー