コインキャッチャー財布製作のお話②

前回に引き続きコインキャッチャーを使った財布製作のお話です。

ある程度イメージは出来ているのでそれに沿って試作品を製作してみました。

 

コインキャッチャー

前まで試作品と言えば床革を使用していましたが、最近は半裁の革で商品に使えない

部分の革も結構出るのでその革が使えて製品のイメージもしやすくなりました。

 

大きさも思っていた程大きくなく安心しました。

札入れも問題なく使えそうです。

コインキャッチャー 財布

 

問題は1円と5円を入れる小銭入れの部分に閉じると

コインキャッチャーの痕が付くことです。

製作前に他のコインキャッチャーを使った商品も見ていましたが

やっぱりかという感じでした。

コインキャッチャー

 

タンニンなめしの革だとどうしてもこの痕は仕方ないのかなと思います。

この辺はしっかり説明する必要はありそうです。

コインキャッチャー 小銭入れ

実はここまでは数か月前の話です。

それから進展しましたのでその話はまた次回!

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。