ラウンドファスナーの試作品

前回、ラウンドファスナーの型紙製作を行いました。

今回はその型紙を元にラウンドファスナーウォレットを製作したので完成品の紹介したいと思います。

ラウンドファスナー

かなり自分に甘々ですけど、もう床革試作を卒業していいかなといった出来です。
多少課題や試したいことはあるけど・・・・。

サイズは

200 × 100

仕様は

コインケース(マチ有)、カード12、札入れ2です。

ラウンドファスナー

ラウンドファスナー

コインケースにはマチを付けています。

コインケース自体は口が大きいのでなくても良いような気もします。

 

ラウンドファスナー

最大90°開くように作ってみました。

私の知っている限りだと45°や60°くらいのラウンドファスナーも見かけたことが有ります。

この部分の開きは今でもどのくらいが良いか結構悩んでいます。

大きく開いた方が使いやすく私は好きです。

 

あとは個人的にはファスナーの取付と同じくらい最後の外装の内側と外側の革の合わせが中々上手く来なかったのですが、製作工程(方法)を見直すことによりかなり良くなったと思います。

外側も内側もコバから3mm幅でしっかり縫えています。

外側
ラウンドファスナー

内側
ラウンドファスナー

 

ちなみに昔の作品ですが、この作品は外側はコバから3mmで縫えているけど、内側は1mmくらいのギリギリの位置で縫っています。

外側
ラウンドファスナー

内側
ラウンドファスナー

それ以前に今見ると内側のステッチの捻じれがひどい。

 

コインケースのコバは見せるか隠すか作る人によって様々です。

今回はコバ有りで製作してみました。

ラウンドファスナー

 

あと、3段目のカードが取り出すときにファスナーに引っかかるのをどうにかしたいけど、構造上どうなんだろうなんても思います。

3段目はあまり使わないカードを入れてもらうようにするしかないのかな。

ラウンドファスナー

実際この部分の話は、他のラウンドファスナーの商品レビューに載っていたのも見たことがあるので、気になる人は気になるんだろうなと思います。

 

毎度毎度自分の作品の評価をダラダラと描いてすいません。

 

次回はラウンドファスナーのファスナーの取付に使う木型の代用品についての紹介をしてみようかなと思います。

木型代用

お楽しみに!

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。