初めて作ったロングウォレットを改良する

前回初めて作ったロングウォレットを紹介しました。

 

今回はそのウォレットを手直ししたので改良バージョンを紹介したいと思います。

ロングウォレット

ロングウォレット

では折角作った思い出のファーストウォレットをばらしてみたいと思います。

 

 

糸を解きます。

今回はポリエステルの糸を使いたいので、前回使用していた麻糸を見える部分は全部解きました。

レザークラフト

 

取外し式の差込ベルトを付けるジャンパーホックを付けます。

ジャンパーホック

 

当時は道具もあまり揃ってなかったので菱目打ちであけて目打ちでさらにグリグリあけていたような気がします。不可解な穴が多いですww

多分綺麗なステッチは出来ないでしょうね↴

レザークラフト

菱穴

 

レザークラフトを始めたころは縫う工程が一番重要と思っていたけど、今は裁断や穴あけが一番重要なのかなと思います。

縫うのはやり直しがきくけど、革に直接ダメージを与える裁断や穴あけは下手すれば修正が効かなくなる場合があるので、今はかなり慎重にやっています。

ステッチラインはあまり修正できませんでした。

ステッチライン

ステッチ

多少修正できそうなところは再度穴をあけてできるだけ真っ直ぐなステッチラインに修正してみました。

穴あけ

 

取りあえず仮で床革の差込ベルトを付けて完成!

レザークラフト

中々良い感じです。

差込ベルトもヌメ革で作って今回はちゃんと使ってみようかなと思います。

 

ヌメ革の差込ベルトを作りについては今はどういった形が良いか検討中です。

型紙

 

次回へ続く・・・・・。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。