初めて作ったロングウォレット

初めて作ったロングウォレットを紹介しようと思います。

 

下手くそ過ぎてちょっと恥ずかしのですが、今回その財布を使って手直ししてみようと思ったので記録としてアップします。

ロングウォレット

 

 

ずっと棚の奥に入っていて使ってなかったので、キズがいっぱいで革にツヤが無くすごく汚かったです。

長財布

 

実際使用した期間は3日間くらいだったので、革自体は綺麗です。

ロングウォレット

ちなみに余った革で作ったキーホルダーにはカギを付けて現在も使っています。
左が使用中で右が予備で作ったキーホルダー。

かなり経年変化してます。

キーホルダー

 

ステッチもガタガタで、特に裏側は今見ると恐ろしいくらい酷い。

ステッチ

レザークラフト

 

レザークラフトを始めてこの財布が2作目だったと思います。

初めて作ったのはキットの簡単なキーケースでその後すぐにこの財布に挑戦しました。

そもそもレザークラフトを始めたキッカケは革靴を作りたくて靴の教室に1日体験に行ったのですが、授業料が高額だったので、取りあえず革についても興味があったし、レザークラフトも似たようなものかなーなんて始めたのがキッカケです。

結局、こっちにハマっちゃって革靴教室は行きませんでした。

今やなぜかそのレザークラフトにドップリ浸かってしまいましたww

この財布についてはそんな理由もあって、軽い気持ちで作ってしまったため余り愛着もなくほとんど使ってません。ステッチがガタガタで見栄えが悪いのが一番の原因ではありますが・・・・。

 

このまま棚の奥に閉まっておいても勿体ないので最近作った、取外し式の差込ベルトに改良してみようかなと思います。

 

次回へ続く・・・・・。

 

ブログランキング参加中です。

↓どちらか片方でもとポチッとして頂けると、うれしいです。


革・革小物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

最後までレザークラフトの記事を読んで頂きありがとうございました。